エリアガイド

    サトーン通りは大使館の集まる高級住宅街!バンコク中心部をむすぶ主要道路が交差する大都会エリア

    バンコク中心部にあるサトーン通りは、複数の主要幹線道路と接する大通りで、チットロムからのびるウィッタユ通りと同様に、各国の大使館が集まっています。

    大使館などの施設やオフィスビルが目立つ通りですが、高級住宅街でもあり、ハイクラスの物件が点在する通りでもあります。

    各方面へのアクセスが良く、国際色豊かなサトーン通りについてご紹介いたします。

    サトーン通りの位置

    サトーン通りは、バンコク中心部を横断する道路で、ルンピニ公園の交差点で、大使館通りとして知られるウィッタユ(ワイヤレス通り)や、ラマ4世通りなどの主要幹線道路と接しています。

    シーロム通りと平行するかたちで東西にのびており、チャオプラヤー川のタクシン橋手前では、チャルンクルン通りと接しています。

    サトーン通りの様子

    サトーン通りと交差するラマ4世通りです。右はシーロム方面、左はスクンビット方面にのびています。

    ルンピニ公園のある交差点には、MRTルンピニ駅があります。こちらはサトーン通り側の出入り口。

    近代的なビルが立ち並ぶサトーン通り。

    真ん中には運河が流れています。

    途中シーロム方面にのびるコンベント通り。ランチタイムには屋台目当てにビジネスマンでにぎわいます。

    オフィス街のチョンノンシー。チョンノンシーといえばこのモニュメントです。

    2021年に開業したBTSセントルイス駅。時間帯によってチョンノンシー周辺は渋滞します。

    サトーン通りの主な複合商業施設

    ライフセンター

    ライフセンターは、健康、美容、食の店舗が集まった複合商業施設です。G階は飲食のフロアとなっており、各国料理やカフェ、オーガニック料理のお店などがあり、一般のグルメフロアとは少し顔ぶれが異なります。

    2階には、ヘルスクリニックや、ビューティーサロンなど美容に関する店舗が集まっています。

    3階はフィットネスクラブがあり、トータルにからだをケアし、食事もたのしむことができる施設です。

    シーロムコンプレックス

    シーロムコンプレックスは、BTSサラデーン駅に直結した複合商業施設で、レストランやカフェ、そしてアパレルやドラッグストアなどのショップが集まっており、日本の無印も入居しています。

    館内でセントラルデパートシーロムとつながっています。

    地下にはトップスマーケットがあるので、食材や生活用品の購入に便利です。

    サトーン通りに近いマーケット

    ラライサップ市場

    シーロム通りのチョンノンシーエリアにあるソイシーロム5には、連日多くの露天が出るラライサップ市場があります。フードや洋服、コスメや日用品などが安く販売されており、ビジネス街である場所柄、近くのオフィスに務める女性客に人気です。

    平日の朝から午後3時くらいまで営業しています。土日はオフィスにあわせてか、店舗はまばらになります。

    サトーン通り周辺の主要道路

    ウィッタユ(ワイヤレス通り)

    BTSプルンチット駅方面からルンピニ公園の横を通過し、ラマ4世通りへとつながる道路です。大使館通りとして知られており、日本大使館や、アメリカ大使館など各国の大使館がこの通り沿いにあります。

    通りの途中ルンピニ公園沿いに、ランスアン通りやラチャダムリ通りへ抜けることができます。並木がきれいな、高級物件が点在する通りでもあり、BTSプルンチット駅周辺はオフィスビルが立ち並ぶビジネス街の側面もあります。

    ラマ4世通り

    ファランポーンからシーロムを抜けて、スクンビットのプラカノンへとつながる通りです。日本人が多く居住するプロンポンのスクンビットソイ24、26、トンローのスクンビットソイ36、エカマイのスクンビットソイ42などに接しており、特に高速道路を利用してバンコク郊外の日系工場地帯へ車通勤される日本人駐在員の方にとって利便性が高い通りです。

    シーロム通り

    ラチャダムリ通りやラマ4世通りと交差点で接する、チャオプラヤー川手前のチャルンクルン通りへとつながる道路です。

    ビジネス街シーロムのメイン通りとして、通り沿いにはオフィスビルが立ち並んでおり、日系企業のオフィスも多数あります。シーロムの上にはBTSが走っており、BTSサラデーン駅が‘あります。ラマ4世通りとの交差点にはMRT地下鉄のシーロム駅があります。

    コンベント通り

    シーロム通りからサトーン通りにのびる道で、シーロム通りの入り口から通り沿いにフードの露天がならび、ランチタイムは周辺のオフィスに努めている会社員でにぎわいます。

    チャルンクルン通り

    シーロム通りがチャオプラヤー川手前でチャルンクルン通りとなります。南でサトーン通りと交差しており、通り沿いにはロビンソンデパートや、タイ料理の食堂、露天などでにぎわう、活気のある通りです。

    サトーン通りに近い公園

    ルンピニ公園

    バンコクの観光地としても有名なルンピニ公園は、ラチャダムリ通りや、ウィッタユに接するバンコク中心部にあります。緑が豊かで、公園内に大きな人工湖がありボートで遊覧できます。ジョギングや運動器具で運動する人や、子供の遊具も充実しているため、家族連れも多く訪れます。

    サトーン通りの交通

    MRTルンピニ駅

    サトーン通りとラマ4世通りの交差点にMRTルンピニ駅があります。日本大使館へ行く際はこの駅で降ります。MRTルンピニ駅の次の駅はシーロム駅で、ファランポーン方面へとつながっており、反対方面はアソークのスクンビット駅や、ラマ9世駅などにアクセスしています。

    BTSサラデーン駅

    BTSシーロム線のサラデーン駅は、シーロム通りの中心部にあり、複合商業施設シーロムコンプレックスや、タニヤプラザなどへ直結しています。

    サラデーン駅からは、サイアムパラゴンなどの有名ショッピングモールがあるサイアムや、反対方面ではチャオプラヤー川観光の要所であるサパーンタクシン駅、そして川向うのトンブリーエリアにアクセスしています。

    バンコクで賃貸するときには日本とは勝手が違うことがいろいろあります。バンコクで賃貸をするときの注意点について知っておきましょう。

    まとめ

    バンコクの主要幹線道路と接する高級住宅街のサトーン通りは、大都会バンコクを象徴する景観を持ったエリアです。日本人居住区域ではありませんが、日本人にも好まれるハイクラスの物件が多くありますので、サトーンエリアの物件にご興味のある方はどうぞお気軽にないけんバンコクまでお問い合わせください。

    関連記事

    1. エリアガイド

      エカマイの閑静な住宅街スクンビットソイ61!日本人向け物件が多い便利で人気の通りに住む

    2. エリアガイド

      スクンビットソイ16はアソークに近い隠れ家カフェやレストランのある閑静な通り!

    3. エリアガイド

      スクンビットソイ36はBTSトンロー駅とラマ4世通りに好アクセスのロケーション!