バンコクライフ

    日本帰国のための大使館レターの発行について

    すっかりアフターコロナの様相のタイですが、日本ではまだまだコロナ渦が続いています。日本の一時帰国などの際には、ワクチン完全接種(日本は日本政府認定種を3回)でも出国前72時間以内の陰性の検査証明書提出が必要です。

    しかし、新型コロナに感染し、療養を終えてコロナが治癒しているにも関わらず、検査すると陽性判定が続いてしまうケースがあります。

    このため、日本入国ができずにいる方について、日本への帰国のためのレターを大使館で発行しています。

    大使館レター発行を希望される場合

    当館領事部邦人援護班宛てにメールで相談することができます。

    ryouji-soumu@bg.mofa.go.jp

    相談メールには以下の必要書類をメールに添付します。

    相談を受けてから大使館レター発行までの所要日数は最大5営業日です。

    ※日本への帰国予定日が近接している人は前もってご相談(対応は大使館開館日のみ)。検査結果が出る前の事前のレター発行は行っていない。

    【必要書類】

    ※メールの件名に「帰国レター依頼」と記載。

    ・旅券の人定事項ページの写し

    ・日本帰国・入国予定のフライト情報(eチケット写し等)

    ・新型コロナ陽性と判定された後に療養期間を徒過し、新型コロナから回復している旨を記した医療機関等の診断書等(様式自由)

    ・新型コロナの療養期間終了後に、再度検査した結果が陽性となった検査結果(厚労省が有効と認める検体及び検査方法に限る。

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

    まとめ

    まだ日本入国は陰性照明提出の規制があります。コロナにかかってすでに治癒したにも関わらず検査結果が陽性となるケースが出ているため、大使館レターは日程の変更が難しい方には有効ですね。

    関連記事

    1. バンコクライフ

      フジスーパーはバンコク在住の日本人御用達スーパー!各店舗とその周辺環境について

    2. バンコクライフ

      【バンコク生活基本情報】日本とは違うタイの賃貸物件〜物件種別

    3. バンコクライフ

      今年のソンクランの水掛け祭りは禁止。コロナ関連〜7月からプーケットで隔離撤廃