エリアガイド

    トンローソイ13はバンコクの日本人街として知られるトンローの日本人居住区の中心エリア!

    バンコクで最も日本人が多く居住するトンローの中でも、トンローソイ13は日本村があり、日本語が通じるサミティベート病院が近く、初めてのバンコク生活でも安心して住むことができるエリアです。

    日本人向けの物件も集中する、日本人居住区の中心であるトンローソイ13についてご紹介いたします。

    トンローソイ13の位置

    トンローソイ13は、スクンビットソイ55と、スクンビットソイ49の間にあるソイで、BTSトンロー駅から徒歩15分少々です。

    トンローソイ13の上下には小さなソイがいくつかのびており、それぞれ住宅街となっています。北側にあるソイプロムパックをのぼると、センセープ運河ボートの乗船場まで行くことができ、築浅の日本人向け賃貸物件が多いトンローソイ25につながっています。

    スクンビットソイ55からトンローソイ13に入って右手に日本村があり、奥に進むとスクンビットソイ49に突き当たります。

    スクンビットソイ49には、日本語が通じるサミティベート病院や、フジスーパー4号店があります。スクンビットソイ49からは、ソイプロムシーを通じてプロンポンのスクンビットソイ39に抜けることができます。

    トンローソイ13の様子

    日本村の前の交差点。日本語の看板が目立つこの界隈は、日本人街らしさが感じられます。

    トンロー日本市場は日本から新鮮な魚介などの食材を空輸し、販売しています。

    日本村モールには日本食のお店が集まっており、気軽に日本食を食べることができます。

    トンローソイ13からのびる道は閑静な住宅街となっています。ソイプロムパックはセンセープ運河ボートの乗船場まで続いています。

    トンローソイ13はスクンビットソイ49に突き当たります。スクンビットソイ49には日本語が通じるサミティベート病院があります。

    トンローソイ13周辺の複合商業施設

    日本村モール

    日本村モールは、トンローの日本人街として知られる日本村にある日本食中心のグルメモールです。日本食のレストランや居酒屋などが多数入居しており、いつでも気軽に日本食をたのしむことができます。

    トンロー日本市場

    トンロー日本市場は、日本村の中にあり、魚介などの新鮮な食材を日本から空輸しています。品質がよく、日本人はもちろん地元タイ人にも人気です。

    Jアベニュー

    Jアベニューは、スクンビットソイ55沿いのトンローソイ15にあるグルメモールです。日本食のお店も多いため、ランチやディナーに重宝します。Jアベニューの裏には輸入食材が充実しているスーパーのヴィラマーケットがあります。

    ザ・コモンズ

    コンクリート打ちっぱなしでおしゃれな外観のザ・コモンズは、グルメトレンドの発信地として、人気のカフェなどが集まったフードコート&ショッピングモールです。吹き抜けの解放的な店内中央は階段になっており、お店が階段の両脇にある個性的な構造となっています。1階にあるフードコートは特に人気です。

    トンローソイ13に近い病院

    サミティベート病院

    海外生活で最も心配なのが病気や怪我のときにかかる病院ですが、スクンビットソイ49にあるサミティベート病院は日本人専用相談窓口があり、言葉の壁を気にすることなく日本語で受診できます。バンコクの日本語が通じる3大病院の一つとして知られています。

    トンローソイ13周辺のスーパー

    フジスーパー4号店

    フジスーパーの4号店は、スクンビットソイ49にある日本食材が充実した日本人御用達のスーパーで、サービスアパートCiti Resort Sukhumvit 49の1Fにあります。プロンポンにある1号店、2号店ほどの広さはありませんが、駐車場が広く停めやすいので、車でのアクセスに便利です。お刺身やお弁当に惣菜、日本のインスタント食品、日本のお酒、日本ブランドの生活用品などが手に入り、初めてのバンコク生活でも心強い存在のスーパーです。

    ヴィラマーケット

    輸入品が豊富なスーパーのヴィラマーケットがスクンビットソイ49と、トンローソイ15のjアベニューにあります。西洋の輸入食材、特にワインなどお酒が充実しており、お菓子も他のスーパーとは異なる洋風の品揃えとなっています。

    トンローの交通

    BTSトンロー駅

    バンコクの中心地アソークまでBTSトンロー駅から約5分です。ショッピングゾーンのあるチットロムや、サイアム、そしてウィークエンドマーケットで知られるモーチット方面や、日系工業地帯のあるバンナーやサムットプラカーン県まで繋がっており、多くの日本人も移動や通勤に利用しています。

    赤バス

    トンローの赤いミニバスは、BTSトンロー駅付近のバス停からセンセープ運河手前までスクンビットソイ55を往復運転しています。早朝から夜まで走っており、運賃は格安の8バーツで、トンローに暮らす日本人もよく利用するポピュラーな交通手段です。

    センセープ運河ボート

    スクンビットソイ55を北上すると、センセープ運河に突き当たり、運河にかかる橋のたもとには、センセープ運河ボートのトンロー乗船場があります。渋滞なしで、セントラルワールドのあるプラトゥーナム方面などへ格安運賃で移動できます。

    まとめ

    バンコクの日本人街といえば、トンローソイ13の日本村がよく知られています。日本村モールや、サミティベート病院があることから、日本人向けの物件も多く、特に初めてのバンコク生活をおくる方には安心できるエリアといえるでしょう。

    トンローソイ13周辺の物件については、ないけんバンコクまでどうぞお気軽にお尋ねください。

    関連記事

    1. エリアガイド

      スクンビットソイ36はBTSトンロー駅とラマ4世通りに好アクセスのロケーション!

    2. エリアガイド

      ルンピニ公園は都会のオアシス!バンコクの主要道路と接する広大な敷地の公園をご紹介

    3. エリアガイド

      スクンビットソイ39はプロンポンで日本人に人気の住宅街!